浦和美園の矯正歯科【裕木歯科クリニック 矯正歯科】のインプラント矯正について

インプラント矯正

トップページ > インプラント矯正

インプラント矯正とは

インプラント

「矯正用インプラント(アンカーインプラント)」と呼ばれるプレート状やねじ型の器具をあごの骨に一時的に埋め込み、これを固定源として歯を移動させる矯正治療の方法です。
歯を失ったときの治療の為にあごに埋入するインプラント(人工歯根)とは異なり、矯正用インプラントは、治療終了後に外します。

この矯正用インプラントを固定源として歯を動かすと、隣り合う歯をお互いに引っ張ることなく歯を移動させることができるので、歯の動きが安定します。
そのため歯を効率的に移動させることができ、治療期間も抜歯も最小限に抑えることが可能です。

インプラント矯正の仕組み・手術方法

インプラントの仕組み

従来の一般的な矯正治療では、ワイヤーで隣り合う歯と歯をつないで、ちょうど綱引きをするように引っ張りあうことで、歯を移動させます。
そのため、ワイヤーでつながった歯がそれぞれ移動してしまい、引っ張る力が不安定になる場合があります。

インプラント矯正では、あごに埋め込まれた矯正用インプラントが支点となり、他の歯の動きに伴って移動することがないので、効率良く歯を動かせます。
また、インプラントを埋め込む位置により、歯を上下・前後・左右と、これまでのワイヤーによる矯正では不可能だった方向へ動かすこともできます。

メリット

  • チェックマーク効率よく歯を移動できるので、治療期間が短い
  • チェックマーク奥歯を含めた全ての歯を後方へ移動できるので、スペース確保の為の抜歯をせずに治療可能
  • チェックマーク従来の治療で使われるヘッドギアなどの補助的な矯正器具が不要

※症例によっては効果に個人差があるため、上記メリットが該当しない場合もあります。

デメリット

  • チェックマーク矯正用インプラントをあごの骨に埋め込む手術をする必要がある
  • チェックマーク埋込後のインプラントの周辺を清潔に保たないと感染をおこす場合がある
  • チェックマーク矯正用インプラントは小さいので、治療中に外れることがある

※インプラント矯正は、顎の骨の成長が終わった高校生以上の方が原則的に対象になります。

矯正のご相談は無料です初診のご予約・ご相談

矯正歯科のご案内

  • コンセプト
  • 矯正歯科について
  • 矯正治療の流れ
  • マウスピース矯正
  • インプラント矯正
  • 小児矯正
  • 料金表
  • 医療費控除
  • 歯科矯正に関するQ and A

クリニックのご案内

診療時間変更のお知らせ

10月23日(日)より日曜日の診療時間が下記に変更となります。

AM 9:00~13:00
PM 14:00~17:00(最終受付16:30)

診療時間

AM 10:00~13:00
PM 15:00~21:00(最終受付20:30)

AM 診療 診療 診療 診療 診療 診療 日曜の診療
PM 診療 19:00まで 診療 19:00まで 診療 19:00まで 日曜の診療

19:00まで…火・木・土のみ19:00まで
(最終受付 18:30)

13:00まで…9:00~13:00
17:00まで…14:00~17:00
(最終受付 16:30)

診療カレンダー


■…休診日  ■…午前休診  ■…午後休診
        サイドメニュー上部 サイドメニュー下部

PAGE
TOP