浦和美園の矯正歯科【裕木歯科クリニック 矯正歯科】のマウスピース矯正(インビザライン)について

マウスピース矯正

トップページ > マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

マウスピース

ワイヤーやブラケットを使用せず、無色透明なマウスピースで行う矯正歯科治療で、好きな時に自分で簡単に取り外すことが可能です。
ブラケットなどに見られる突起がないので人目からわかりづらいという点で優れています。

結婚式や、成人式、就職活動の面接など、大切な行事の際も心配いりません。結婚式や、成人式、就職活動の面接など、大切な行事の際も心配いりません。

女性

矯正歯科治療といえば、歯の表面をワイヤーにブラケットという装置を通し固定させて歯を動かす方法のワイヤー矯正が主流でした。
このワイヤー矯正治療は装置が目立つため、歯並びで悩んでいても、特に女性や人前で話をされる職業の方々には抵抗があり、矯正治療を諦めてしまうことがありました。

しかし、マウスピース矯正は、素材が透明で装置が目立たず、取り外しも可能なので、矯正装置による不快感が少なく、若い女性を中心に人気の高い矯正歯科治療となっております。 装置を付けていても人目からわかりづらく、結婚式や、成人式、就職活動の面接など、大切な行事の際も心配いりません。 浦和美園の裕木歯科クリニック矯正歯科では、世界中で250万人以上の治療実績がある信頼度の高いオーダーメイドで製作するマウスピース矯正装置インビザラインを取り入れています。

インビザライン

浦和美園の裕木歯科クリニック矯正歯科では、透明の薄いプラスチックを使用した、マウスピース型の歯科用矯正装置のインビザラインを取り入れています。

インビザライン

インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社によって 1997年に開発され、目立たず、取り外しが可能な新しいア プローチの歯科矯正として注目されています。世界中で250万人以上の治療実績があり、信頼度が高く、オーダーメイドで製作するマウスピース矯正装置です。

 インビザラインの特徴

  1. 透明で薄く
    目立たない!
    薄く目立たないので、装着時のストレスが少ない。
  2. 取り外しが可能で、
    衛生的!
    普段と同じように歯磨きや食事が出来る。
  3. 金属アレルギーの
    問題がない!
    金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がない。

歯科矯正治療は長い期間を必要としますが、比較的短い期間で治療ができます。
また、インビザラインのシステムでは、治療開始から完了までの歯の移動を、患者様ご自身がコンピューター画面で確認出来るため、治療期間中のモチベーションを維持していくことができます。

 インビザラインの治療について知っておいて頂きたいこと

歯並びやお口の中の状態や年齢などにより、インビザラインによる治療を適用できない場合があります。
また、取り外し式装置のため、治療結果が患者様のご協力度に左右されます。費用や治療期間などについても、個別にご説明をさせていただきますので、ご希望の方はまずはご相談ください。

裕木歯科クリニックへのお問合せ、電話番号:048-762-6487裕木歯科クリニックへのお問合せ、電話番号:048-762-6487 初診のご予約・ご相談 電話番号:0487626487

従来の治療法との比較

ワイヤー矯正ワイヤー矯正 インビザライン矯正インビザライン矯正
メリット
  • ・治療可能な症例が多い
  • ・対応できる医療機関が多い
デメリット
  • ・金属のブラケットが目立つ
  • ・十分な歯磨きができないと、むし歯のリスクがあがる
  • ・ブラケットの材料によって金属アレルギーの方は治療できないことがある
メリット
  • ・透明で目立たない
  • ・取り外し可能
  • ・金属アレルギーの方でも治療できる
デメリット
  • ・患者様がご自身でしっかりと管理しなくてはいけない
  • ・1日20時間以上の装着を守ることが必要
  • ・指定された期間のマウスピースの着け替えを怠らない
ワイヤー矯正ワイヤー矯正
メリット
  • ・治療可能な症例が多い
  • ・対応できる医療機関が多い
デメリット
  • ・金属のブラケットが目立つ
  • ・十分な歯磨きができないと、むし歯のリスクがあがる
  • ・ブラケットの材料によって金属アレルギーの方は治療できないことがある
インビザライン矯正インビザライン矯正
メリット
  • ・透明で目立たない
  • ・取り外し可能
  • ・金属アレルギーの方でも治療できる
デメリット
  • ・患者様がご自身でしっかりと管理しなくてはいけない
  • ・1日20時間以上の装着を守ることが必要
  • ・指定された期間のマウスピースの着け替えを怠らない

インビザライン矯正治療の流れ

 STEP1:相談、カウンセリング

相談・カウンセリング

歯並びを拝見させていただきます。患者様の歯並びのご不満や矯正治療に関してのご質問やご希望を伺い、治療期間や費用などの目安についてご説明いたします。ご不明な点や疑問な点があるときは、何でもご質問ください。
*未成年の方は保護者の方の同伴が必要です。

 STEP2:精密検査

精密検査

CT写真、歯型などのインビザライン治療に必要な資料を取ります。この資料を基に、それぞれの患者様に合った治療方針を決めていきます。
この段階でむし歯や歯周病がある人は治療を行い、歯磨きの指導も行います。抜歯は、極力行わない治療をご提案しています。

 STEP3:治療計画のご説明

治療計画のご説明

カウンセリング後に撮影したレントゲンや診断模型などの検査結果から、治療プランのご説明をいたします。3Dコンピュータ画像にて、治療開始から完了までのシミュレーションを行いますので、ご自分の歯がどのように動いていくのかを、立体的なアニメーション画像でご確認いただくことができます。治療計画にご承認をいただくと正確な矯正期間と料金が決まります。インビザラインを発注します。(※到着まで約1ヵ月かかります。)

 STEP4:矯正治療開始

矯正治療風景

インビザライン(マウスピース)装置をつけて治療を開始します。初期は、約月1回のペースの通院で装置の調整を行います。
各治療段階につきマウスピースを2週間ずつ、ドクターの指示によりつけ替えていきます。
マウスピースの装着時間は1日20時間以上を目安にして下さい。飲食や歯磨きの使用時間以外はマウスピース装着するようにしましょう。

 STEP5:矯正治療期間

再診のたびに、調整した新しいマウスピースをお渡しします。
また、次回お渡しするマウスピースの型取りを行います。矯正治療期間中はこれを繰り返します。

 STEP6:保定期間

矯正(歯の移動)が終了したら、1年間に3~6回通院し、歯が後戻りしていないかのチェックをいたします。
舌の癖などが原因で歯並びを改善しても、元の状態に戻ってしまうことがあります。
約1~3年の間、後戻りしないように保定用のマウスピースをお渡しします。

矯正のご相談は無料です初診のご予約・ご相談

矯正歯科のご案内

  • コンセプト
  • 矯正歯科について
  • 矯正治療の流れ
  • マウスピース矯正
  • インプラント矯正
  • 小児矯正
  • 料金表
  • 医療費控除
  • 歯科矯正に関するQ and A

クリニックのご案内

診療時間変更のお知らせ

10月23日(日)より日曜日の診療時間が下記に変更となります。

AM 9:00~13:00
PM 14:00~17:00(最終受付16:30)

診療時間

AM 10:00~13:00
PM 15:00~21:00(最終受付20:30)

AM 診療 診療 診療 診療 診療 診療 日曜の診療
PM 診療 19:00まで 診療 19:00まで 診療 19:00まで 日曜の診療

19:00まで…火・木・土のみ19:00まで
(最終受付 18:30)

13:00まで…9:00~13:00
17:00まで…14:00~17:00
(最終受付 16:30)

診療カレンダー


■…休診日  ■…午前休診  ■…午後休診
        サイドメニュー上部 サイドメニュー下部

PAGE
TOP